【洋菓】ご当地スウィーツ洋菓子

洋菓子シリーズ

日本に広がってから歴史は浅いものの
海外からの菓子は沢山普及し
ヨーロッパ関連の洋菓子は兵庫県の神戸から発祥がほとんど
ほかカステラといえば長崎など港都市中心で
洋菓子文化が生まれました

 

居留地の壁

神戸西洋菓子処「フーケ」の
「KOBE ラスク居留地の壁〜シューラスク」。
洋菓子
メディアにけっこう出ているので、ご存知の方も多いのでは

 

ホームページから引用で、特徴は
「サクサクなのにジューシー!たっぷりのバターとアーモンドを
煮詰めた特製ソースがしっかり絡んだ新感覚ラスク。
一度食べたらやみつきに。」

このセールストークは通りで期待を裏切らないです。

 

パイやフロランタンが好きな人は
ラスク居留地の壁はかなりハマます。

 

西洋菓子処フーケのショップにも、もちろんありますが、
この前三宮駅と新神戸駅のお土産やさんで購入しました。

 

ラスク居留地の壁
楽天ランキング ラスク部門1位、スイーツ部門2位でこれは納得
「JJ」「ラジオ関西」「神戸公式観光サイト」様々なメディアに掲載されています!

 

神戸で有名な洋菓子屋さん、西洋菓子処フーケ本店は諏訪山にあり、
三宮にある「エスプリ ドゥ フーケ」は昔からのよく行っていたカフェで
かなり老舗ですが改装や時代に合わせて雰囲気も変わっています。

パイみたいにサクサク食感とアーモンドの香ばしさがやみつき!『めざましテレビ』・『的場スイ...

page top