【財布どう使う】電子マネーの主流でも財布は持ちます

財布を変える日時期と色形

財布を購入するタイミングや時期というのは気になるもので
俗説は春あたりの暖かくなる時期がいいと言われます
時期とは別に長財布がいいなど
財布の色は緑がよくて赤が良くないなど
小銭入れとお札は使い分けなど

 

財布の心理学

いつからか財布は黄緑がお金回りが
良いと何か色彩科学講座本で読みました。

 

 

風水ではお財布は黄色と言われるが
色彩では黄緑や若葉色が良いらしい

 

なぜかある意味そのままで
葉っぱの色を連想してください。

 

 

 

芽が出て成長する段階の葉色は黄緑で
成長するにつれて濃い緑になっていきます。

 

そういう自然界の色の変化が心理学に使われ

 

 

黄緑=成長や循環をイメージ心理があり
お財布を黄緑にする事でお金の健康につながるらしく

 

" 貯まる "とは少し違いお金がうまく「循環」または「動く」という
ニュアンスでよいといわれてます

 

実際世界通貨というのはアメリカのドル札で
その印刷の一部は緑色があるため世界中で動き
「循環」「動く」という現象になっています

 

そんなことを考えると財布も黄緑にと思い始めて
緑の財布にしだして早や4年?毎年変えてました

 

すると意識してることもあるのですが
不思議と「循環」「動く」
正直貯まっていない感じであるが
必要な時に不思議をそれなりの臨時収入的な
お金が入ってくるだからすごく困ることがなくなった感じである

 

その理由を信じるか信じないかはあなたの自由です
という事で緑を意識した財布をはじめ便利な小銭入れなど紹介

丁度良い小さい小銭入れ

カードサイズのコインケースを常に探していました
大きすぎなくてしかもカードが入るパスケースも代用する

 

今なら交通系ICスイカやPASMOと
クレジットカードがあれば
現金が要らなくなります

 

だから今はお札用とコインケース用の
二つのタイプを所持し丁度良いサイズ
これをたどり着くまで色々試して試行錯誤し
このチャムスにたどり着きました
財布
このメーカー以前は
完全にコインケースタイプを使用していました

 

 

 

耐久性やデザインが可愛いので
カードケース型ないかなと探してたら出会いました
財布
二口のファスナーがあるので
片方はコイン片方はカードなどを使い分けしやすい

 

 

以前使っていた一回り大きいコインケース

財布
チャームの財布サイズは
タテ7.5cmxヨコ11cm
ほとんどのコインケースなどは
縦9.0cm×12cm

 

カードポケットの数:2
キーリング付き大きさの比較しやすく並べてみました
丁度一回り小さい感じです
この一回りのサイズが男子だと
パンツのポケットに収まりがよく
出し入れが容易なサイズ感

カードが沢山入る小さい財布

 

財布
カードケースがメインの収納ですが
お札や小銭も収納できます
管理人はお札とカードケースをメイン利用しました

 

まだお札の利用率が高いと
このタイプの財布はまだ使いづらいですが

 

カード決済がメインの人にとっては使いやすい財布

 

 

イタリアンレザーのザリオグランデ

財布
黄緑の財布を意識して使い続けている管理人です
今まで長財布ばかりを使うようにしてましたが
久しぶりに二つ折りタイプに変えようかなと
メイン素材: レザー
表地: レザー
品番:ZAG-3902
素材:
外側/イタリアンレザー(エルバマットレザー)
内側/ヌメ革

 

本体サイズ:約 W12×H10×D2cm
仕様:内側/札入れスペース×1、カードポケット×8
重量:約 100g

 

 

財布

 

財布

 

page top