ダイビングマスク水中眼鏡フィン

海での必要なアイテム

管理人は以前
波乗りサーフィンをしていました
夏だけではなく秋冬春と
オールシーズン入っており

 

 

日本海の福井県で真冬に
波乗りしていた時
まだ経験が浅く初心者だったので
カレントという
沖に流れる場所にはいり
岸に戻れないという
恐怖を感じた時ありました

 

 

そう万が一沖合に流されたら
食べ物も大事なんですが
見つけられやすいように
何があればいいかなと

 

ウェットスーツはもちろんですが

 

それとは別に
笛とライトこれ必要かなと
なぜなら流されたのは
午後15時回っていて
あと少ししたら暗くなり始める
海で遭難したらっ真っ暗なので
少しでも明かりがあると気づいてもらえる

 

これぐらいのライトをウエットスーツの背中に潜めれるなら
サーフィン中に忍ばせておきたいなと
点滅機能もあるので暗闇や夜中の海で
そんな明かりあれば「なんだ!?」と認識でるだろうか
視覚に訴えるものとしてはライトですが

 

それに合わせて聴覚の音で知らせる為
笛です

 

 

 

この記事のシチュエーションでなくても
近年は天災や地震で遭難した場合も想定され
災害グッツセットにも組み込まれています
音で知らせる笛というのは声を張り上げるよりも
存在を知らせるにはとても良い方法です

 

次いで保温効果のあるウエットスーツです
夏場の海でも基本は暑いので
水着のみで入りがちなんですが
サーフィンやダイビングの様に長く水の中にいる場合
知らず知らず体温は下がっています
それが冬場でなく夏場でものだ

 

一瞬ではわからないものの
海水は体温より高くなることはないだろう
日中の太陽が昇っている時は温かいが
早朝や夕方は急に冷え込むまたは冷え込んだ状態
だからこそ体調管理の為に
ウエットスーツやウェアーは必要といえるだろう

 

そして夏でもロングスプリングという
半袖膝上のウエットスーツをちゃくようするも
どうも膝が出ていると寒さを感じる
だから7分丈のウエットウェアーはないものかと
探していました

 

まずはこの膝が隠れるという
最大の悩みを解消できるウェアで
それに合わせて上着はダッパと呼ばれる
上着のウエットウェアですが
ここが袖丈が考えるもので
長袖が基本なんですが
さすがに真夏は暑いかとでパンツは7分丈あったので
上着も7分丈ないのかなと
上着はないみたいで長袖か半袖かノースリーブの3択
しかもよく見るとウエットウェアの素材の厚みが
2mmと3mmと5mm
7分丈のパンツは1.5mmなのになにか1.5mmないのかな
探していると厚みは基本3択でしたが

 

ちょうど良いのを発見できました

ちょうどいいやつがあるじゃないですか

 

 

アマゾンで購入
気になるウエットスーツ

レジャーアイテム

主に夏場水回りのアウトドアシーンで欲しくなるアイテム
アウトドアレジャーでは安全面も考えてそこが確保できて
楽しめる遊びになるのでレジャーを楽しむアイテムと同時に
万が一の時に必要と考えられるグッズも紹介

フルフェイスシュノーケル

フルフェイスマスクのシュノーケル
口にゴムを付けると違和感や味が苦手な方でも
シュノーケルを使いたいという
ニーズから生まれた製品で
管理人も気になり購入しました

 

アマゾンでダイビングマスク探してみる

 

商品の到着と梱包はこんな感じです
サマーレジャーのアイテム
アマゾン独特の製品動かないように
ラッピングされた状態

 

袋を外すとネットに収納

サマーレジャーのアイテム
持ち運びもできるように
水はけ砂がついてても大丈夫なように
ネット式の携帯袋です

 

 

マジックで止まっていてそこで開口

サマーレジャーのアイテム
マジックテープ開閉部分は固定されて
塩水がついても錆びないように
ファスナーは不使用と思われます

 

 

 

一通りのセットです

サマーレジャーのアイテム

 

サマーレジャーのアイテム
子供用のフルフェイスマスクのシュノーケルで
大人のタイプも似た内容
この真ん中にある浄水器みたいな棒が
空気口になるので
後ほど取付状態で理解できると思います

 

 

顔前面のシュノーケル顔取り付け面

サマーレジャーのアイテム
顔の部分に水が入らないようにシリコンカバーが覆われて
息を通すために鼻口部分にもシリコンカバーついてます
形状を見ると基本びったりしていないと水が入ってくるので
固定するのは青い部分のゴムベルト

 

 

側面から見たフルフェイスシュノーケル

サマーレジャーのアイテム
横から見た状態顔全部がカバーされるのが想像できます
水分と便利な道具が出来上がったと感心します

 

取り扱い説明書

サマーレジャーのアイテム

 

 

フルフェイスシュノーケルのエアー取り付け

サマーレジャーのアイテム
あ〜なるほどこうやって空気を送れるんだと関心
文字で説明するのは難しいですが
顔の周りから空気が流れて
口鼻周りのシリコンカバーに送られる

頭頂部にある換気口に差し込みます

サマーレジャーのアイテム
このノズル部分接続が簡単にできてて
水浸水してこないのか不安になりそうですが
実際利用していると見事に入ってきません

 

差し込めばそれだけで使用可能

サマーレジャーのアイテム
完成で使用できる状態
この画像から想像してもらえそうでしょうか
ほんとに鼻と口で空気が吸える吐ける
シュノーケルの固定概念を破りました

 

潜水位置の深いテレビなどでよく見かける
フルフェイスのスキュバーダイビングマスクと同じ原理なので
うまく行えば水中で多少の会話ができそうです

 

実際につけた状態の画像

 

 

 

サマーレジャーのアイテム

 

アマゾンの商品説明を引用してその体感を記入しました

 

【楽に呼吸でき】
改善されたシュノーケルマスク!
水中でも、鼻、口で呼吸できます。
呼吸用パイプにフロートボールがついており
フロートボールは浮力によって上下し水止めできます

 

ーーー体験談ーーー
鼻と口で呼吸できます
それ感動します
シュノーケルになれると
何か口にはさんでいないと
息ができないという固定概念があるので
最初は違和感たっぷり

 

フォローオボールで水止めできますが
同時息が一瞬止まるので
慣れるまで少し驚き

 

 

【180°超広角】
安全性と耐久性があるの
ポリカーボネートを採用され
クリアなワイドビジョンを提供して
180°の視界により
水下の素晴らしい景色を鑑賞できます

 

ーーー体験談ーーー
本当にそう視野広いです
特に立った状態がと下方の視野が
とっても広いです

 

 

【防曇デザイン】
曇を有効に防ぐために
息を吸い込むチャンネルが
吐き出すチャンネルと違います
クリアな視界を実現できます
魚突きに魚がはっきり見えます

 

ーーー体験談ーーー
確かに曇り止め効果高いです
取り付けのズレがでると
すぐに体温などで曇るの注意でしょう

 

 

 

【便利なデザイン】
シュノーケルが簡単に取り外したり
取り付けたりします
持ち運びにスペースを節約できます
便利になります
GoPro対応できスポーツカメラGoProマウント付き
GoProを簡単に取り付けられます
美しい水中の世界を撮影して
家族と友達とシェアしましょう。

 

【安全、安心】
食品用シリコンで作られ
顔に優しくて安全です。
弊店の製品はすべて一年保証があります
日本語取扱説明書があります

 

 

カメラゴープロなどの取り付け工具

サマーレジャーのアイテム

 

ネジを締めるこれに合わせて角度をつける

サマーレジャーのアイテム

 

サマーレジャーのアイテム

 

サマーレジャーのアイテム

 

ポップアップテント

持ち運びが楽な簡易式テント
サイズは少し大きめなカバンぐらい
重さは1200g1,2キロ
少し重たいかな肩にかけるとそうでもない
サマーレジャーのアイテム
管理人は身長174cmなので大きさの目安を
女性ならもう少し大きく感じます
なのでそんなときはグランピングの
キャンプキャリーなどを利用するのもいいでしょう

 

 

ファズナーを開けるといきなり飛び出す
サマーレジャーのアイテム
飛び出すことしっかりしまえば無いと思います
ですがワイヤーがしっかりしているので
画像のような状態もなるかもしれません

 

 

広げる時一気に大きくなるので要注意
サマーレジャーのアイテム

 

サマーレジャーのアイテム
部屋で広げれないぐらい大きくなります
サマーレジャーのアイテム
虫よけ蚊などが侵入しないようにメッシュあり
サマーレジャーのアイテム
同時に風が抜けるので夏にはとても快適に
日陰であることと風が抜けることで
特に炎天下の砂浜での海岸は効果的です

 

 

楽天で購入
お盆も休まず出荷!! テント ワンタッチテント フルクローズ タープ 大型 ファミリーサイズ ビーチテント 小型 軽量 防災グッズ 地震対策 日よけ ワンタッチ かわいい おしゃれ ポップアップテント コンパクト 海 キャンプ用品 アウトドア 2?3人用 送料無料

 

 

管理人がテントの中に入ってますメッシュなのでうっすらモザイク状態

 

 

サマーレジャーのアイテム

 

サマーレジャーのアイテム

 

サマーレジャーのアイテム

 

 

 

 

 

 

 

 

サマーレジャーのアイテム

 

サマーレジャーのアイテム

 

 

サマーレジャーのアイテム

 

サマーレジャーのアイテム

 

サマーレジャーのアイテム

 

サマーレジャーのアイテム

 

 

 

テントの折り畳み方

おにぎりの三角形みたいな形をしており
まずは広げた状態
サマーレジャーのアイテム

 

 

一人で畳めるテントではありますが少々コツはいります
サマーレジャーのアイテム
まず足でテントを半分に折り踏みっぱなしにします

 

踏みっぱなしの状態で横に折り畳み
サマーレジャーのアイテム

 

イメージで言うと3つ折りの状態でひねりながら畳む
サマーレジャーのアイテム

 

 

最終の形が円形型をイメージしてひねりを加えてまとめ
サマーレジャーのアイテム

 

最終固定したままの状態でおおよそ60cm直径にしていきます
サマーレジャーのアイテム

 

屋外だと汚れもつきますがそのまま袋に投入
サマーレジャーのアイテム

 

ファスナーが通ればほぼ完成になります
サマーレジャーのアイテム

 

ファスナーを閉じる時に引っ掛けないようよれないように閉じないと
ファスナーがつぶれやすくなるので注意を
サマーレジャーのアイテム

 

 

収納完成です
サマーレジャーのアイテム

 

page top