アンカーモバイルバッテリー10000スマートフォンアクセサリーケースフィルム便利アイテム

アンカーブランド

モバイルアクセサリー類を扱っているメーカで
特徴としてデザインがとても洗礼されており
シンプルで必要な装飾がされている
ミニマムでスタイリッシュで家電の立ち位置を変える

 

それぐらい特徴のあるアンカー
管理人はアンカーと意識してないのですが
自然と選ぶのがこのアンカーのデザインが多いです

アンカーモバイルバッテリー

2010年ぐらいから
本格的にスマーフォンの普及により
必須なアイテムとなった
モバイルバッテリー

 

充電の容量も年々増えデザインも良くなり
コンパクトになってきました

 

豊富なデザインやメーカーがある中で
管理人が自然と選んでしまっている
モバイル家電のメーカーが

ANKER(アンカー)

アンカーバッテリー
本体のデザインは梱包の状態を眺めながら
紹介していきますが画像でもわかるように
この箱自体がシンプルで清潔感のあるイメージで
白に統一されています
色がないということはそれだけ形や
デザインが際立つという事です

 

 

発送からの梱包を見てみましょう
アンカーバッテリー
今回二重梱包で配達時の破損はかなり防げます

 

単体だけでも充分なほどの梱包です
アンカーバッテリー
ビニールを剥がすと

 

 

段ボールの箱自体もなかなか
オシャレな洗礼されたかんじがします
アンカーバッテリー
きっとラベル自体美しいんでしょうね
アンカーバッテリー

 

 

アンカーモバイルバッテリーを開封してみる

アンカーバッテリー

 

しっかり箱に収まっててモバイルバッテリ

 

すべてのパーツがこの通り
アンカーバッテリー
袋もあるというバッテリ−にしては豪華です

 

 

大きさとしては手のひらサイズのモバイルバッテリーアンカー
アンカーバッテリー
小さいと正直言えませんが充電の容量が10000mAh(1万ミリアンペア)
大容量で2019年の現行モデルスマーフォンの3000mAh~5000mAhの機種が
基本2回はフル充電できる内容なので大きさは考慮しなければ

 

 

アンカーモバイルバッテリの操作方法

アンカーバッテリー
シンプル構造でボタンも一見すると
分かりにくい目立たないので
そこもデザインポイント

 

画像であるように白いボディーと同化した
くぼみの様なものが充電スタートのボタンで
横の細長い線はモバイルバッテリー
自体の容量目安です

 

 

 

ANKER(アンカー)モバイルバッテリ操作

アンカーバッテリー電源ボタンを押す非常にシンプルですね
モバイルバッテリーは2種類あり
USBとスマホなどの充電機器がつながぅた時点で自動で電源が付くタイプと

 

繋げてから電源ボタンもしくはスイッチを入れるタイプに分かれます

 

このアンカーモバイルバッテリーは後者の
電源ボタン押すタイプです

 

充電の容量がランプにて表示
アンカーバッテリー

 

USBは2口とライト
アンカーバッテリー

 

電源ボタンを長押しするとライトにもなります
アンカーバッテリー
モバイルバッテリーの特徴ですね
5000mh以上は大体標準装備しています

 

10000mAhなので容量は十分
アンカーバッテリー

 

 

 

最近20000mAhなどの大きな容量出ていますが
数字の表記してるものの
実際に充電を行いうと半分の10000mAhもないぐらい
8000mAhでストップしてしまう場合もあり
ブランド品は不良や疑似品の確率が少ないです

 

アンカーバッテリー

 

アンカーバッテリー

 

アンカーバッテリー

page top