スマホのカメラを便利に活用する道具を紹介

自撮り棒と自転車用ライトを使って手持ちの照明

自転車用のライトを自撮り棒の先端に取り付ける

 

スマホカメラの自撮り棒や固定器具

 

 

自転車ライトはそもそもハンドルに取り付けるので
丸い棒の形があればどこでも大丈夫
スマホカメラの自撮り棒や固定器具

 

 

スマホカメラの自撮り棒や固定器具

 

三脚とプラスすると
野外用の照明スタンドにもなります
スマホカメラの自撮り棒や固定器具

 

点灯時の明るさ
スマホカメラの自撮り棒や固定器具

 

消した時の明るさ比較
スマホカメラの自撮り棒や固定器具

 

画像で比べると未点灯の方が周りの景色が明るく見えます
ということは点灯時はそのポイントだけ明るくなるので
まず明るさあるというのが理解できます
スタンドにすることで
簡易式のスタンドライトになるので
屋外のキャンプまでいかない程度の照明や

 

威力を発揮したのは暗い道での
手元の低い位置での照明ではなく
頭より高い位置での照明になるので
暗い道を歩くのにかなり効果的に安全に歩けます

 

更には

 

スマホカメラの自撮り棒や固定器具

 

 

スマホカメラの自撮り棒や固定器具

レビュー

今更ながら自撮り棒を購入
一時のトレンドから随分過ぎましたが
やっぱり使い勝手良くて
一番は撮影時に普通に持つより
ブレが少なく安定します

 

 

100均で売っている自撮り棒とは
随分と違い値段は25倍ですが
使い勝手は100倍以上

 

持ち手が手になじむ太さで
より撮影時に安定でき

 

しかもブルートゥースで
スマホはリモコン撮影でできます

 

手元で撮影操作結構必須な機能で
自撮り棒以外でも遠隔の撮影できるので
別に三脚で立てればとっても便利

 

色々撮影の幅が広がるアイテムです
応用して自転車に活用したり
お家の点検用など
アンカー様なのでデザインもよく
短い状態だと自撮り棒って感じじゃないので
恥ずかしくない
意外にカッコいい

自撮り棒活用方法あります

自撮り棒をどれだけ
活用するのかという方法なんですが
自宅一戸建てに住んでいる場合
自撮り棒またはドローンのどちらかあれば画期的な
自宅の点検の経費節約方法ができます

 

 

 

それは屋根の点検です

 

屋根は自宅が出来上がると足場がなくなるので
屋根に上がる手段がなく万が一上がっても
落ちるという身の危険もあるのでそういうことは
通常屋根は専門の業者でないと
点検できませんが画像のように

 

スマホカメラの自撮り棒や固定器具

 

手の届かない所に手が届く目が届くという
この自撮り棒を自分の為に取るのではなく
色々な撮影する方法があります

 

 

 

アマゾンでセルカの自撮り棒を購入する
自撮り棒 Bluetooth 三脚 スマホ セルカ棒 100cm コンパクト 軽量 無線 USB充電式 ワイヤレス

 

目視でひとまずどのような状態になっているか
確認できる方法が
この自撮り棒を使って撮影することです

 

アマゾンで三脚付き自撮り棒を購入する
UBeesize 51インチ(130センチ)自撮り三脚 三脚スタンド&Bluetoothリモコン付き伸縮な自撮り棒 iPhone&Androidに適用

 

三脚ホルダー Bluetooth リモコン付き 自撮り 360度回転

スマートフォンで自撮りする時の
自撮り棒以外での
撮影方法のアイテム
三脚タイプの自由に動かせる
スマホカメラの自撮り棒や固定器具

 

ジョイント部分が豊富にあるのでほとんどの機種に対応

スマホカメラの自撮り棒や固定器具

 

カメラ固定する三脚をヒントに
三脚の脚の部分が可動式になり
どんなアングルでも固定できる
スマホホルダーです

 

 

平坦じゃない傾斜があるような
固定か所でもフレキシブルに固定
くねくねする三脚は
一見使いにくそうな印象ありました

 

 

それが意外に使い勝手良いので
チャレンジで購入して良かったです

 

 

今の時代ならリモートワークやzoomなどで
会話する時にスマホ立てだと斜めにカメラ写るが
三脚だと真正面に配置できるのがポイントです

 

この真正面か斜め下大した違いはないと思われますが
斜め下方向と真正面は相手の印象が随分と変わります
ビジネスで使う場合などは
斜め下からのアングルは顎で使う雰囲気であったり
見下している感覚というかアングル的に
実際に見下してる視点になります

 

そんな印象を変えるには
通常の目線に固定する以外
効果的な方法はありません

 

この三脚はその目線視線が
相手方の目の位置に合わせれる
そんな利点がおおきく左右するでしょう

 

 

あとは定点ポイントで撮影したり
動画作成する時に便利です

 

スマホカメラの自撮り棒や固定器具

スマホグリップこれで挟み込む

スマホカメラの自撮り棒や固定器具

 

付属品の一覧
スマホカメラの自撮り棒や固定器具
このようにしてジョイント部分を色々交換できるでの
スマートフォン
デジタルカメラ
タブレット
撮影系のもの意外にも

 

照明
ライトアダプター CATEYE用 樹脂タイプ
なども取付れます

デジカメ留め具用のボトル

スマホカメラの自撮り棒や固定器具

 

 

三脚の重さ154グラム

スマホカメラの自撮り棒や固定器具

 

 

ブルートゥース付属して通信で遠隔のシャッターチャンス逃さない
スマホカメラの自撮り棒や固定器具

 

 

 

三脚ホルダー Bluetooth リモコン付き 自撮り 360度回転

 

カメラを手すりに固定する

スマホカメラの自撮り棒や固定器具
クリップハンドで画像は巻き付けれいませんが
挟み込み的に三脚を固定しています

 

スマホカメラの自撮り棒や固定器具
上向きから始め
逆向きの逆さまに固定するのも
また固定方法のひとつです

 

スマホカメラの自撮り棒や固定器具

 

 

よく見るとテナガザルのような雰囲気
スマホカメラの自撮り棒や固定器具
ハッと気が付けば手長サルのような形に見えてしまいます

 

カメラやスマートフォンで撮影するのに場所を選ばない固定の仕方

スマホカメラの自撮り棒や固定器具
地面に傾斜があっても
画像の様に傾けておりまげると自立します

 

あとはカメラの重さによって
角度調整は必要なものの
中の棒が可動はするのですが
固定もされあとは持ち運びに
便利な長さになっています

 

スマホカメラの自撮り棒や固定器具

 

広告:3.6Gを900円から始めれるフリーシム

 

 

使い方のバリエーション

 

スマホカメラの自撮り棒や固定器具

 

スマホカメラの自撮り棒や固定器具

 

スマホカメラの自撮り棒や固定器具

 

スマホカメラの自撮り棒や固定器具

page top